【ペットシッター 柏・我孫子 スタッフのご紹介】

責任者:田渕 美樹(たぶち みき)

 

こんにちわ。「ペットシッター柏・我孫子」のページをご覧くださりありがとうございます。

店主の田渕です。飼い主様にとって「どのようなシッターがお家に来るのか。」「留守中に鍵を預けて安心なのか。」「ちゃんと大切なわんちゃんや猫ちゃんのお世話をしてくれるのか。」色々不安だと思います。少しでも安心してお世話を任せて頂けるように、こちらのページでスタッフについて少しでも知ってもらえたらと思っております。

 

 

【私のペットライフ】

大型犬のいる家に誕生し、幼い頃はいつも彼女が私の側にいました。残念ながら、私が小学生の時に天国のわんちゃんになってしまいましたが、現在は小型犬2匹と猫を含めたにぎやかな環境で暮らしております。

 

【住まい】

我孫子市台田 我孫子市に移り住んで20年目になります。現在旦那と娘2人、そして私の両親と共に6人家族の中で暮らしております。

 

【なぜペットシッターの仕事を選んだか】

近所の友人からペットシッターの存在を教えてもらったのがきっかけでした。

生涯ずっと猫ちゃんやわんちゃんと生活をしてきた私ですが、家族旅行や遠出する際はいつも彼らのことが心配でした。ペットホテルに預けると愛犬は怖がり、猫ちゃん達はストレスで毛が抜けてしまっていました。家族全員で外出した日には、愛犬の夕方のお散歩に間に合うか、ドキドキしながら走って帰ることも何度もありました。

(外でのみトイレをするわんちゃんだったので。)

 

もしペットシッターという存在をもっと早く知っていたら、信頼できる方が家の側にいたら、動物達と家族双方のストレスや心配が軽減されたと思いました。私と同じような経験や外出時に心配する飼い主様はたくさんいると思います。

ねこちゃんやわんちゃんを飼われている一人でも多くの方にペットシッターの存在を知ってもらい、信頼できるパートナーとして一件一件と長くお付き合いができればと思っております。

      


スタッフ紹介:田渕 浩(たぶち ひろし)

 

私に生き物や自然の大切さ、素晴らしさを教えてくれた私、田渕美樹の父です。熱帯魚や植物(現在は盆栽の制作販売も行ってます。)

のお世話も長くしてきているので、お留守の際には植物やお魚さんの相談もしてみてください。

 

まれに男性は苦手なんです。という飼い主さんからのお話があり、お伺いして実際にお世話すると父の場合だいたいが懐いてしまいます。お散歩の時に抱きついて離れない子もいました。笑


動物達にとって父はもしかして男性というカテゴリーではないのかな?と私も最近は思うようになりました。


彼の素晴らしい所はどんな動物でもペット達の性格を把握し、彼らの気持ちを優先してお世話するところです。なので、飼い主さんが諦めていた子でさえ徐々にだいたいは姿を見せてくれるようになります。そしてお世話中は猫や犬にも人と同じように話しかけながら様子を見ていきます。


現在同居してる事もあり、お客様への対応やスケジュールはすぐに相談して動ける体制になっております。極度の人見知りの猫ちゃん、人間に対してかなり警戒心が強い猫ちゃん達に対してもなるべく刺激しないように付き合い、彼に対して姿を見せてくれるようになった猫ちゃん達が沢山います。お世話のご報告メールではまさかうちの子が姿を見せてくれたなんて!とお写真を喜んでくれる飼い主さんが今でも沢山います。男性の飼い主様のペットをお世話する時は彼に心を開いてくれる猫ちゃんやわんちゃんが多いです。

 

 

 

「ペットシッター柏・我孫子」は2名体制で打合せ、日々のお世話をさせて頂きます。

そして、一件でも多くのご家族の助けになれるよう、営業エリアを柏市、我孫子市中心に行っております。

飼い主様、そして大切な皆様のペットに【安心感】と【信頼】を持って頂けるよう努めて参りますので、

ご要望、お困りごとはぜひ一度ご相談ください。